クレジットカードの現金化の注意点について

HOME » 用意するものガイド » クレジットカードの現金化の注意点について

クレジットカードの現金化の注意点について

クレジットカードの現金化、とっても便利なサービスです。
クレジットカードを利用することによって、ショッピング枠を現金にするという方法です。
そんな方法ってあるの?とまるで魔法のような方法に感じるかもしれませんが、その仕組みは実に簡単です。

クレジットカードの現金化を行っている業者に対して申し込みを行います。
そして契約をしたら、自分名義のクレジットカードを使って業者に指定された商品を購入します。
そしてその購入した商品を業者に買い取ってもらいます。
その買い取ってもらったお金を自分名義のあらかじめ指定しておいた振り込み口座に対して振り込んでもらうことで、お金を手にすることができるという仕組みなのです。
また買い取ってもらうこの方法を商品買取型と呼びます。
もう一つ、指定された商品を購入することでキャッシュバックがあり、お金が振り込まれるというキャッシュバック型もあります。
これらの商品買取型とキャッシュバック型のどちらの方法で行うかは業者によって異なりますので、業者に確かめてください。

とても簡単な仕組みであり、便利なサービスであるクレジットカードの現金化ですが、注意点もあります。
利用するにあたっての注意点としては悪質業者を利用しないことです。
悪質業者はクレジットカードの現金化業界において横行していますから見極めが難しいのですが、会社概要に会社の詳細が記載されていない、問い合わせることができない、などといった点が当てはまります。
また他にも口コミや評判を参考にすることで信頼できる優良業者を見つけることができるでしょう。

また他にも注意点として、クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠に空きがあるようにすることがあげられます。
ショッピング枠に余裕がなければそれを現金に換えることはできません。
またキャッシング枠に余裕がない場合、クレジットカードの発行元会社から現金化がばれてカードの利用停止をされてしまう可能性があります。